Sony

ニュース

ライフ・カルチャー

体の95%にやけど、双子からの皮膚移植で一命取り留める 仏

【AFP=時事】フランスの首都パリにあるサン・ルイ病院(Saint-Louis Hospital)で、体の95%にやけどを負って死の淵にあった男性が、一卵性の双子の兄弟から皮膚移植を受け、一命を取り留めていたことが分かった。医師らが23日、明らかにした。双子の間で皮膚を移植する手術はこれまでも行われているが、医師によると、双子のきょうだい間でこれほど広い範囲の皮膚の移植が行われたのは世界でも初めてだという。  やけどを負い、皮膚の移植手術を受けたのはフランク(Franck)という名前のみ明らかになっている33歳...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画