Sony

ニュース

ライフ・カルチャー

第71回カンヌ国際映画祭で審査員の俳優チャン・チェン、「中国籍」に台湾外交...

2018年4月18日、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査員に選ばれた台湾の俳優チャン・チェン(張震)が、公式サイトで中国籍と表記されていることについて、台湾外交部が主催側に訂正を求めていることを明らかにした。中央社が伝えた。

来月8日〜19日(現地時間)にかけて開催される第71回カンヌ国際映画祭から18日、コンペティション部門の審査員が発表された。審査員長を務める女優ケイト・ブランシェットの他に選出されたのは計8名で、台湾の俳優チャン・チェンも選ばれている。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真