Sony

ニュース

スポーツ総合

藤沢五月「ただただ悔しい、切り替えベストを」

23日夜に行われた、平昌冬季五輪カーリング女子の準決勝で韓国に敗れた日本代表(LS北見)の藤沢五月は「ただただ悔しい。(24日の3位決定戦に向けては)気持ちをすぐ切り替え、ベストを尽くしたい」と話した。  吉田知那美も「日本人で初めてこの舞台(3位決定戦)に立つことに対しての誇りと責任を持ち、みんなの気持ちも乗せて、一投を決めたいと思います」と気持ちを切り替えていた。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画