Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

スポーツ総合

カーリング混合ダブルス、日本は2勝3敗に

来年の平昌ピョンチャン五輪の出場権を懸けたカーリングの混合ダブルス世界選手権は25日、カナダのレスブリッジで行われ、小笠原歩と阿部晋也が組んだ1次リーグA組の日本は、ベラルーシに6―9、ハンガリーに4―15で連敗した。  1次リーグ通算2勝3敗となり、平昌五輪出場権の最低条件である16強入りに後がなくなった。大会には39チームが参加。5組に分かれて1次リーグを行い、上位16チームが決勝トーナメントに進む。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画