Sony

ニュース

「ビニシー通り」の異名どおり、屋台感覚で使える安くて旨い行列店が並ぶ/裏天満

写真拡大

「ビニシー通り」の異名どおり、屋台感覚で使える安くて旨い行列店が並ぶ/裏天満

昼間から赤ら顔のおじ様を横目に、JR天満駅を北へ進むとすぐに現れるのが裏天満。1970年代後半まで地方卸売市場として栄えた町のシンボル「天満市場」が、2005年に高層ビル「ぷららてんま」に華麗に変身したのがにぎわいのきっかけだ。

【写真を見る】広島の真ガキを使う「カキのガンガン焼き」(500g1706円)/かき小屋フィーバー天満店

...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

自然の中で芸術を楽しむ!この夏行きたいミュ...

東海エリアには森の中にある美術館や、作品を野外に展示する美術館など大自然に囲まれたミュージアムが多くある。今回はその中から特に注目の施設と、この夏開催しているイベントをピックアップをしてご紹介! 【写真を見る】夏は緑あふれる景色と合掌造りの対比が...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真