Sony

ニュース

研究成果を説明する東北大の黒羽剛助教=12日、仙台市

写真拡大

研究成果を説明する東北大の黒羽剛助教=12日、仙台市

東北大や名古屋大などの研究チームは、洪水が頻発する東南アジアなどで栽培されている「浮きイネ」が、水没した際に水上に葉を出そうと急激に背丈を伸ばすための遺伝子を突き止めたと、12日付の米科学誌サイエンス...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真