Sony

ニュース

映画「響」の初日舞台あいさつで、原作者の柳本光晴氏の手紙に涙ぐむ北川景子(右)。左は主演の平手友梨奈(撮影・酒井清司)

写真拡大

映画「響」の初日舞台あいさつで、原作者の柳本光晴氏の手紙に涙ぐむ北川景子(右)。左は主演の平手友梨奈(撮影・酒井清司)

欅坂46平手友梨奈(17)と女優の北川景子(32)が14日、都内で、映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

映画初出演、初主演の作品の初日を迎えた平手は「こうやって初日を迎えられてうれしいです」と笑顔であいさつ。一方で、「まだ、実感がなくて。変な感じです」と心境を明かした。

壇上で平手と北川が談笑する場面があり、MCから突っ込まれると北川は、「毎日、連絡取ってます。何食べたとか、何したとか、お弁当の写真とか送りあっているんです」とニッコリ。

<...>

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真