Sony

ニュース

セレモニーが行われた京都・西本願寺「南能舞台」であいさつする笑福亭仁鶴

写真拡大

セレモニーが行われた京都・西本願寺「南能舞台」であいさつする笑福亭仁鶴

落語家笑福亭仁鶴(81)が11日、京都・西本願寺で開幕した第5回「京都国際映画祭2018」のオープニングセレモニーで、同映画祭2年ぶりとなるあいさつを行った。

昨夏から休養し、先月7日に大阪・天満天神繁昌亭で行われた師匠の故6代目笑福亭松鶴さんの「百年祭」で、1年2カ月ぶりに舞台に立った仁鶴。この日は、映画祭の企画・運営に携わる吉本興業を代表してあいさつした。

第3回の16年以来、2年ぶりとなるセレモニーの場で、会場となった西本願寺内にある重要文化財「南能舞台」に立った仁鶴は「ようこ...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

劇団4ドル50セント「PLAYLIST」出演

秋元康氏が総合プロデュースする劇団4ドル50セントが、今日23日放送のTBS系「PLAYLIST」(深夜1時58分)に出演する。音楽番組で自分たちの持ち曲を歌うのは初めて。まだCDデビューはしていないが、番組内では劇中歌「少年よ 空を見ろ!」と「愛...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真