Sony

ニュース

鹿島FW鈴木優磨(18年5月撮影)

写真拡大

鹿島FW鈴木優磨(18年5月撮影)

国際サッカー連盟(FIFA)は6日、12日からUAEで開催されるクラブ・ワールドカップ(W杯)出場チームの登録メンバー23人を発表し、アジア代表の鹿島アントラーズは恥骨関連鼠径(そけい)部痛で全治約6週間と診断されたMF三竿健斗は外れたが、FW鈴木優磨はメンバー入りした。

3連覇を目指す欧州代表のレアル・マドリード(スペイン)は今年の最優秀選手賞「バロンドール」を受賞したMFモドリッチらを選出した。また開催国代表のアルアイン(UAE)は前サンフレッチェ広島のDF塩谷司が名を連ねた。

...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真