Sony

ニュース

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で四三の幼少期を演じる久野倫太郎(C)NHK

写真拡大

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で四三の幼少期を演じる久野倫太郎(C)NHK

きょう13日に放送されるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜午後8時)第2話で、主人公金栗四三(中村勘九郎)の幼少期を演じる子役に、演技経験ゼロの8歳が起用されたことが分かった。チーフ演出の井上剛氏は「何色にも染まっていない」と起用意図を語り、「ヘタな子が出てくる落差がいい」と自信をみせている。

2話は、日本人初のオリンピック選手となった主人公、金栗四三の熊本での少年時代を描く。子役オーディションは全国に呼び掛けて1500人規模で行われたが、選ばれたのは地元の小学2年生、久野...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

宇賀アナ後任の朝の顔は?最有力と噂されるあ...別ウィンドウで開きます

今月11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、宇賀なつみアナウンサー(32)が降板を生報告した。宇賀アナは「私事で大変恐縮なのですが、3月末までの出演をもってテレビ朝日を退社することにな...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真