Sony

ニュース

中国商務部が10日に発表したデータによると、連休期間中、全国の小売・外食産業企業の売上高は1兆元(約16兆円)を超え、オンライン消費、オーダーメイド消費、体験型消費、スマート消費などの新しい消費の注目点が次々に登場した。

写真拡大

中国商務部が10日に発表したデータによると、連休期間中、全国の小売・外食産業企業の売上高は1兆元(約16兆円)を超え、オンライン消費、オーダーメイド消費、体験型消費、スマート消費などの新しい消費の注目点が次々に登場した。

このほど終了した旧暦の亥年(中国ではブタ、日本ではイノシシ)の春節(旧正月、今年は2月5日)の連休期間には、さまざまな消費の注目点がみられた。中国商務部が10日に発表したデータによると、連休期間中、全国の小売・外食産業企業の売上高は1兆元(約16兆円)を超え、オンライン消費、オーダーメイド消費、体験型消費、スマート消費などの新しい消費の注目点が次々に登場した。新華社が伝えた。

同部のモニタリングによると、大晦日にあたる4日から10日までの間、全国の小売・外食産業企業の売上高は約1兆...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

金正恩氏はなぜ列車で訪越?韓国メディア「中...

2019年2月23日、米華字メディアの多維新聞は、ベトナムのハノイで27、28の両日に開かれる2回目の米朝首脳会談に向け、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が列車で中国経由で現地へ向かっていると伝えられていることに関連し、「金正恩氏...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真