Sony

ニュース

2月10日、新潟のDF早川は高知キャンプで行われた富山との練習試合に右サイドバックで出場

写真拡大

2月10日、新潟のDF早川は高知キャンプで行われた富山との練習試合に右サイドバックで出場

白血病を経験したJ2アルビレックス新潟DF早川史哉(24)が12日、クラブの公式サイトを通じ、白血病を患っていることを告白した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)への思いをつづった。自身は、16年4月に発病。抗がん剤治療を受けて、同11月に骨髄移植手術をした。17年1月には治療に専念するために選手契約を一時凍結。順調な回復ぶりを見せ、18年11月に凍結を解除し、今年1月5日に正式に契約を更新した。

早川は冒頭でクラブ公式サイトを通じて発信した意図を説明した。「まずは、池江選手の病状がはっきり...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

マンU、モイズ氏以降の監督契約解除金は計4...

マンチェスターUは、アレックス・ファーガソン元監督の退任後、監督の契約解除金として合計3320万ポンド(約48億5000万円)を支払ったと、14日付の英紙ミラー電子版が報じた。2012~13年シーズンを最後に退任したファーガソン元監督後、暫定監督を...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真