Sony

ニュース

【ワシントン=海谷道隆】2020年米大統領選の民主党指名候補争いで、中西部インディアナ州のサウスベンド市長を務めるピート・ブティジェッジ氏(37)が14日、正式に出馬を表明した。最若手の候補者として「世代交代」を旗印に掲げる。  ブティジェッジ氏は「ゲイ(男性同性愛者)」であることを公言し、米社会の多様性を象徴する存在とも目される。サウスベンド市での集会では「過去の政治と決別する時だ」と呼びかけた。  「時計の針を止め、過去に戻せるという、田舎の工業地帯に売り込まれた神話がある」とも述べ、「米国を再び偉大に」の...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真