Sony

ニュース

オーストラリアでこのほど生後6カ月の子猫Poppyが洗濯機の中に入りこんでいるのを知らずに、洗濯機で30分も洗われてしまったものの、奇跡的に「生還」したというエピソードが話題になっている。

写真拡大

オーストラリアでこのほど生後6カ月の子猫Poppyが洗濯機の中に入りこんでいるのを知らずに、洗濯機で30分も洗われてしまったものの、奇跡的に「生還」したというエピソードが話題になっている。

オーストラリアでこのほど生後6カ月の子猫Poppyが洗濯機の中に入りこんでいるのを知らずに、洗濯機で30分も洗われてしまったものの、奇跡的に「生還」したというエピソードが話題になっている。

飼い主は、Poppyはこっそり洗濯機の中に入りこんだに違いないとしている。Poppyは洗濯機の中で何度も頭を打ったとみられているものの、幸い少し脳震盪を起こした程度で、深刻な傷は負っていなかった。溺死せずにすんだ原因は、洗濯機がドラム式で、体全体が水の中に浸かってしまうことがなかったためとみられ...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

民間アーティストが描く動き出しそうにリアル...

青海省西寧市の朱軍(ジュウ・ジュン)さん(52)は、非常に小さく、やわらかい羊毛フェルトをキャンパスに張り付けて、生き生きとした羊毛フェルト画を描いている。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版) 【関連記事】・旭日旗Tシャツ着用の「ハリポタ」...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真