Sony

ニュース

ラグビーと歌舞伎の共通点を語る片岡亀蔵は、芝居衣装でスコットランド戦への気合の表情を見せる(撮影・小林千穂)

写真拡大

ラグビーと歌舞伎の共通点を語る片岡亀蔵は、芝居衣装でスコットランド戦への気合の表情を見せる(撮影・小林千穂)

スポーツ全般に造詣が深く、ラグビー大好きな歌舞伎俳優片岡亀蔵(58)が9日、日刊スポーツの取材に応じ、ラグビーW杯で快進撃を続ける日本代表にエールを送った。

13日に横浜・日産スタジアムで行われるスコットランド戦も生観戦予定で「すがすがしい試合を見たいです。正々堂々と戦ってもらえればそれでいい」と話した。

現在、東京・歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」の昼の部「御摂勧進帳(ごひいきかんじんちょう)」に出演中。同演目は、山伏に姿を変えた源義経一行が関を越えるいきさつを、弁慶の忠義とともに豪...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真