Sony

ニュース

中国メディアの中国青年報は13日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新期限が迫る中、日本と米国の圧力を受けた韓国が「動揺している」と報じた。写真は安倍首相(出典:内閣府 https://www.kantei.go.jp/)。

写真拡大

中国メディアの中国青年報は13日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新期限が迫る中、日本と米国の圧力を受けた韓国が「動揺している」と報じた。写真は安倍首相(出典:内閣府 https://www.kantei.go.jp/)。

中国メディアの中国青年報は13日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新期限が迫る中、日本と米国の圧力を受けた韓国が「動揺している」と報じた。

記事は、安倍晋三首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月4日に東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議で接触して以降、「動揺」が見られると指摘。10日に韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長が「日韓関係が改善されれば、韓国政府はGSOMIAの延長を再検討することも可能だ」と述べたことを挙げた。 ...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

「自分の庭と思っているのか」「関係改善に期...

2019年12月7日、中国・王毅外相の5年ぶりの韓国訪問をめぐり、韓国各紙がさまざまに反応している。保守系紙は王外相が米国批判を繰り返したことを取り上げ、「韓国の同盟を攻撃した。自分の庭とでも思っているのか」と批判。左派系紙は「関係正常化に期待を高...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真