Sony

ニュース

大迫途中出場も無得点 ブレーメンは8戦ぶり白星

<ブンデスリーガ:フライブルク0-1ブレーメン>◇23日◇フライブルク

FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェーでフライブルクに1-0で勝利した。

前半19分、カウンターからMFビッテンコートが右足ミドルシュートを決め、これが決勝点となった。

大迫は再開後2試合連続でベンチスタートとなり、後半19分から出場したが無得点に終わった。

8試合ぶりの白星を挙げたブレーメンは5勝6分け15敗の勝ち点21で、降格圏の17位。

関連ニュース

関連写真

レアルは6000人収容の「練習場」でリーグ...

スペイン1部のレアル・マドリードは1日、ジダン監督の下、全体練習を再開した。紅白戦も行うなどリーグ再開に向けて急ピッチで調整を続けている。新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグは11日に再開し、Rマドリードは14日の再開初戦でMF乾貴士のエイ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真