Sony

ニュース

(C)Michell

写真拡大

(C)Michell

 安斉かれんと三浦翔平がW主演する土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の第7話が4日に放送された。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみの誕生に秘められた出会いと別れを描く物語。最終回となる第7話では、スターへの階段を駆け上がるアユ(安斉)とマサ(三浦)が、別れを決断する姿や、楽曲「M」が誕生するまでの軌跡が描かれた。

 相思相愛ながらも、2人が破局を迎える場面では、SNS上に「泣き過ぎた、もう無理」「明日、目がはれるわ。切な過ぎる」「心臓がギューってなる」などのつぶや...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真