Sony

ニュース

イメージ

写真拡大

イメージ

 エンニオ・モリコーネ死去のニュースで、映画、音楽、イタリア好きは悲しみの奈落に沈んでいる。新型コロナウイルスで外出禁止になったイタリアの窓辺で、多くの人がモリコーネの旋律を奏で聴いた記憶は新しい。映画への愛と、時間と記憶が追憶になるまでを描いた名作、『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)で彼の音楽をしのんだ。

 シチリアの小さな村の映写技師アルフレードと、トトという愛称で呼ばれたサルヴァトーレの物語。第二次大戦後の貧しい村で、映画は村民たちの唯一の娯楽。母親に隠れて映画館に通い詰めるトト...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

流れ星瀧上は陰性 相方ちゅうえいが新型コロ...

お笑いコンビ、流れ星の瀧上伸一郎(41)が9日、自身のPCR検査の結果が陰性だったと自身のブログで発表した。前日8日に相方のちゅうえい(42)が新型コロナウイルスに感染した事が判明。瀧上は担当マネジャーとともにPCR検査を受け、この日、ともに陰性で...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真