Sony

ニュース

7日、韓国・文化日報などは、現役の裁判官が文政権を痛烈批判したことについて報じた。写真は韓国大統領府。

写真拡大

7日、韓国・文化日報などは、現役の裁判官が文政権を痛烈批判したことについて報じた。写真は韓国大統領府。

2020年8月7日、韓国・文化日報によると、韓国の現役の裁判官が「今日の韓国社会は一種の野蛮社会になっている」とし、憲法的価値が無視されている政界の現状を批判した。

記事によると、ソウル高裁のカン・ミング裁判官は同日、自身のSNSに「恥を知らない社会には未来がない」というタイトルの文章を掲載し、「以前は韓国社会に『ソンビ(教養があり、文武両道で清廉な人)精神』が通用した。正常な一種の道徳律が支配した社会だったが、現在は『多数を占めれば憲法などの基準は念頭に置く必要もない』という態度...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

雲南省瑞麗で全市規模のPCR検査を実施、現...

雲南省瑞麗市弄恩村では17日、一部のミャンマー国籍の住民がPCR検査を受けるために村のPCR検査所に並んでいた。中国新聞網が伝えた。 同村の村民小組(自治組織である村民委員会の下に設置されたグループ)には、計1500人余りの住民がおり、うち約80...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真