Sony

ニュース

11日、第一財経は「10年以内に100カ所の火力発電所閉鎖計画を打ち出した日本は、本当に火力発電時代に別れを告げられるのか」とする記事を掲載した。

写真拡大

11日、第一財経は「10年以内に100カ所の火力発電所閉鎖計画を打ち出した日本は、本当に火力発電時代に別れを告げられるのか」とする記事を掲載した。

2020年8月11日、中国メディアの第一財経は「10年以内に100カ所の火力発電所閉鎖計画を打ち出した日本は、本当に火力発電時代に別れを告げられるのか」とする記事を掲載した。

記事は、日本政府が再生可能エネルギーの発展推進に向けてまた大きな一歩を踏み出したとして、先日経済産業省が「二酸化炭素の排出量削減のために、効率が低下した火力発電所を今後10年間で100カ所閉鎖し、新型の発電所の発展を奨励するとともに、再生可能エネルギーの普及普及させる」方針を示したと伝えた。
<...>

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真