Sony

ニュース

日本銀行は17日の金融政策決定会合で、現在の大規模な金融緩和策を維持することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月以降に打ち出した企業の資金繰り支援策なども継続する。  前回7月の決定会合で「きわめて厳しい状態にある」とした景気判断は、「引き続き厳しい状態にあるが、経済活動が徐々に再開するもとで、持ち直しつつある」に修正した。今後の景気回復ペースについては、前回と同様に「緩やかなものにとどまる」とした。  日銀は現在、短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%程度に操作する大規模な金融緩和策を続けて...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真