Sony

ニュース

雲南省瑞麗市弄恩村では17日、一部のミャンマー国籍の住民がPCR検査を受けるために村のPCR検査所に並んでいた。

写真拡大

雲南省瑞麗市弄恩村では17日、一部のミャンマー国籍の住民がPCR検査を受けるために村のPCR検査所に並んでいた。

雲南省瑞麗市弄恩村では17日、一部のミャンマー国籍の住民がPCR検査を受けるために村のPCR検査所に並んでいた。中国新聞網が伝えた。

同村の村民小組(自治組織である村民委員会の下に設置されたグループ)には、計1500人余りの住民がおり、うち約800人がミャンマー人だという。瑞麗市では現在、全市民を対象としたPCR検査を無償で実施しており、対象者には現地に住む外国人も含まれている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

【関連記事】

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

1-9月の消費支出、上海が47万円超でトッ...

2020年第1-3四半期(1-9月)の全国31省(自治区・直轄市)の個人の平均消費支出がこのほど発表された。トップは上海市で3万元(約47万円)を超え、以下、北京市、浙江省、天津市、広東省、江蘇省、福建省、重慶市が並んだ。これらの8省(市)は全国平...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真