Sony

ニュース

【ニューヨーク=福井浩介】米大リーグのプレーオフは17日、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ア・リーグ第7戦は筒香の所属するレイズ(東地区)が4―2でアストロズ(西地区)に勝ち、4勝3敗で12年ぶりのワールドシリーズ(7回戦制)進出を決めた。筒香は出場しなかった。  3連敗で迎えたレイズは一回にアロサレナの先制2ランで流れを引き寄せ、二回にズニーノのソロで加点。六回途中2安打無失点と好投した先発のモートンから、3投手のリレーでリードを守り切った。  20日に開幕するワールドシリーズで、ナ・リーグ優勝決...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真