Sony

ニュース

中国生態環境部の趙英民副部長は国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、「5年前と比べると、中国全土の生態環境の質が全体的に改善された。汚染対策の段階的な目標が順調に達成された」と発表した。

写真拡大

中国生態環境部の趙英民副部長は国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、「5年前と比べると、中国全土の生態環境の質が全体的に改善された。汚染対策の段階的な目標が順調に達成された」と発表した。

中国生態環境部の趙英民(ジャオ・インミン)副部長は国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、「5年前と比べると、中国全土の生態環境の質が全体的に改善された。汚染対策の段階的な目標が順調に達成された」と発表した。中国日報が伝えた。

具体的な指標を見ると、2015年と比べ次のような変化があった。

2019年には、中国全土の地表水の水質がIII類水系以上だった割合が8.9ポイント増の74.9%に上り、V類水系以下だった割合が6.3ポイント減の3.4%となった。微小粒子...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真