Sony

ニュース

ドイツ・ケルバー財団の最新の世論調査によると、米中間で新たな冷戦が発生した場合、回答者の8割が、政府は中立を保つべきとの認識を示したという。写真は北京の天安門広場。

写真拡大

ドイツ・ケルバー財団の最新の世論調査によると、米中間で新たな冷戦が発生した場合、回答者の8割が、政府は中立を保つべきとの認識を示したという。写真は北京の天安門広場。

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは28日、「ドイツ・ケルバー財団の最新の世論調査によると、米中間で新たな冷戦が発生した場合、回答者の8割が、政府は中立を保つべきとの認識を示した」と報じた。

記事によると、ケルバー財団が発行した「The Berlin Pulse」の最新号では、米中間で「新冷戦」が発生する可能性について分析するとともに、ドイツはこの状況にどのように対応すべきかについて行ったアンケート調査結果を掲載している。

調査結果によると、回答者の40%...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

中国の26日の新型コロナ国内症例は75人、...

26日午前0時から27日午前0時にかけて、31省(自治区、直轄市)と新疆生産建設兵団で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は75人だった。うち輸入症例が20人(広東省7人、上海市5人、甘粛省4人、天津市2人、江蘇省1人、四川省1人)、国内症例は...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真