Sony

ニュース

  • 2018年 06月13日 20時30分
  • 提供元:All About
個人の所得に対してかかる所得税と住民税。住民税は地方自治体に納める税金で、この税額を決めるひとつとして、どのような親族がいるかで決まる扶養控除があります。扶養親族は年間所得38万円以下の人で、扶養控除は33万円から45万円、扶養親族の年齢によって細かく控除額が変わるので注意が必要です

写真拡大

個人の所得に対してかかる所得税と住民税。住民税は地方自治体に納める税金で、この税額を決めるひとつとして、どのような親族がいるかで決まる扶養控除があります。扶養親族は年間所得38万円以下の人で、扶養控除は33万円から45万円、扶養親族の年齢によって細かく控除額が変わるので注意が必要です

所得税・住民税を決める所得控除とは個人の所得に対してかかる税金は所得税と住民税です。所得税は国に、住民税は地方自治体に納めています。所得税、住民税とも税額を計算する方法は、ほとんど同じといえます。いず...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

ガリガリ君にあまおうだって!? ちょっと贅...

赤城乳業は2018年8月21日から、新商品「ガリガリ君あまおういちご味」を全国で販売しています。 福岡県産あまおういちご果汁こちらは、あまおういちご味のアイスキャンディーの中に、ガリガリとした食感が特徴のあまおういちご味のかき氷を入れた一品。福岡県...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真