Sony

ニュース

  • 2018年 08月10日 23時50分
  • 提供元:共同通信
群馬大病院側に要望書を手渡す遺族会の木村豊代表=6日午後、前橋市

写真拡大

群馬大病院側に要望書を手渡す遺族会の木村豊代表=6日午後、前橋市

群馬大病院で男性医師(退職、懲戒解雇相当)の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、遺族会は10日、遺族の意見を取り入れた再発防止策の実施などを条件に、病院と和解したと明らかにした。男性医師と上司だ...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

官僚「メディアはセクハラに強い女性記者を寄...

メディアと霞が関のハラスメント問題は、4月に財務省事務次官が辞任し、野田聖子女性活躍担当大臣がすばやく「セクハラ緊急対策」をまとめて対処。そして一般企業の女性セクハラ問題も含め、今後の対策については法改正も視野に入れ労働政策審議会(労政審)など...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真