Sony

ニュース

  • 2018年 10月11日 19時00分
  • 提供元:共同通信
インターネット平和賞を受賞し、花束を手にする(左から)山田貴夫氏、小木曽健氏。右は選考委員を務めたICANの川崎哲国際運営委員=11日、ソウル(共同)

写真拡大

インターネット平和賞を受賞し、花束を手にする(左から)山田貴夫氏、小木曽健氏。右は選考委員を務めたICANの川崎哲国際運営委員=11日、ソウル(共同)

【ソウル共同】インターネットを通じて人権擁護や世界平和に貢献した個人や団体を対象に、韓国の財団が贈る「インターネット平和賞」の授賞式が11日、ソウルで開かれ、市民団体「ヘイトスピーチを許さない かわさ...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

中国で「一大イベント」から「生活の一部」に...

映画は、中国人にとって娯楽であり、生活において重要な一部分。1970~80年代から現在に至るまで、映画館はまるで雨後の筍のように次々と建てられている。統計によると、中国の映画市場の興行収入は、2017年に600億元(約9600億円)に迫り、十数年間...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真