Sony

ニュース

スマホと連携、財布を置き忘れたら知らせてくれる クレカ型トラッカー

  • 2019年 01月08日 10時33分
  • 提供元:J-CAST
財布などのうっかり置き忘れを防げる

写真拡大

財布などのうっかり置き忘れを防げる

ガジェットなどの輸入販売を手がけるepice(長野市)は、カード型トラッカー「FINDORBIT CARD(ファインドビット・カード)」の予約受付を、2018年12月18日~19年1月30日23時59分までの期間、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて行う。発送は3月の予定。

3か月使えるバッテリー内蔵 逆にスマホも探し出せる

厚さ1.28ミリ、重さ10グラムと薄型軽量のクレジットカードサイズを実現し、財布や名刺ケースなどに入れておけば、それらを置き忘れた際にスマートフォン(スマホ)の専用アプリ「Orbit - Find lost keys & phone」を使って探し出せる。


一度の充電で3か月使えるというバッテリーを内蔵。電池残量はアプリ上に常に表示され、いざという時に電池切れの心配がない。


スマホからの電波をキャッチし、本体からアラート音が鳴る仕組みで、逆にスマートフォンを見失った際も本カードのボタンを押せば、スマホがマナーモードであってもアラーム音を鳴らせる。


スマホと本カードが30メートル以上離れると、両方からアラーム音が鳴って通知するため、どちらの紛失も防げるという。加えて「Google Home」や「Amazon Alexa」にも対応予定で、スマートスピーカーに話しかけて財布などを探せるようになる。


価格は6912円(税込)。


なお、目標金額の達成に関わらず成立する「All in」型プロジェクトとなっており、早期割引や複数個セットなどのコースを用意する。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

「iPhone」失速、ファーウェイ「締め出...

世界のスマートフォン(スマホ)シェアは、韓国サムスン電子、中国の華為技術(ファーウェイ)、米アップルがトップ3だ。だが、各メーカーに「異変」が起きている。2007年に初代「アイフォーン(iPhone)」を発売してからスマホ業界をリー...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真