Sony

ニュース

  • 2019年 01月10日 21時17分
  • 提供元:共同通信
厚生労働省が入る中央合同庁舎=10日夕、東京・霞が関

写真拡大

厚生労働省が入る中央合同庁舎=10日夕、東京・霞が関

厚生労働省が行う「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、統計を基に算定された雇用保険の失業給付や労災保険などの過少支給額が計数百億円規模に上ることが10日、分かった。誤った手法が15年前から続いており、当...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真