Sony

ニュース

都営バス、路肩に突っ込み電柱衝突…6人けが

  • 2019年 01月12日 20時56分
  • 提供元:読売新聞
電柱に衝突してフロント部分が破損したバス(1月12日午後0時5分、東京都北区で)=相本啓太撮影

写真拡大

電柱に衝突してフロント部分が破損したバス(1月12日午後0時5分、東京都北区で)=相本啓太撮影

 12日午前9時20分頃、東京都北区豊島の都道で、都営バスが中央線を越えて対向車線の路肩に突っ込み、ガードレールや電柱を倒して停止した。
 乗客約10人のうち20〜70歳代の男女4人が額を切るなどしたほか、近くのバス停にいた50歳代の女性が腰を強く打って病院に搬送された。バスの40歳代の男性運転手も手にけがをして搬送されたが、6人とも命に別条はない。警視庁王子署が事故の状況を調べている。
 現場は王子駅の北東約1キロの片側1車線の見通しの良い直線道路。近くの精米店の男性(60)は、「事故直後、ガラスが砕けたバスの中で乗客が手当てを受けていた。人通りの多い場所なので本当に恐ろしい」と話した。

関連ニュース

関連写真

教員支援へ都が人材バンク…OBら登録し派遣

長時間労働が問題になっている教員の働き方改革を進めるため、東京都教育委員会は、部活動や課外授業など公立校の教職員の業務を一元的に支援、代行する「教育財団」を創設する。教員OBや地域の高齢者らを財団の「人材バンク」に登録して各校に派遣するもので、学...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真