Sony

ニュース

【TDL】35年の思い出を巡る期間限定ガイドツアー体験レポート

  • 2019年 01月12日 15時30分
  • 提供元:ウレぴあ総研
©︎Disney

写真拡大

©︎Disney

東京ディズニーランドでは2019年1月11日(金)〜3月25日(月)まで東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”グランドフィナーレを開催中。


グランドフィナーレ限定のガイドツアー「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」の模様を詳しくレポートします。


グランドフィナーレ限定のガイドツアー

「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」は、東京ディズニーランドの歴史を見ながら現在のパークを巡る約2時間のガイドツアー。


メインエントランスからワールドバザール、ウエスタンランド、ファンタジーランド、トゥモローランドとパークを1周歩いて回ります。


当時の写真を見ながら、東京ディズニーランド35年の歴史を見ていき、参加者と東京ディズニーランドの思い出が蘇ってくる内容です。


ツアーの内容を詳しくご紹介。


この先ツアー内容のネタバレを含みます。


50年前は海だった

はじめは東京ディズニーランドの玄関、メインエントランス。


東京ディズニーランドは夢と魔法の王国といえども突然現れたわけではありません。


50年前ここは海が広がっていました。


アメリカのディズニーランドをここに持ってこようと思った人、その夢を叶えるため奔走した人、建設した人たちの努力があって、この夢と魔法の王国が誕生したのです。


ここでは東京ディズニーランド着工当初の写真や、ワールドバザール建設中の写真を見せてもらえました。


柱の1本1本が人々の努力の結晶であることがよく分かります。


東京ディズニーランド開園の瞬間

ワールドバザールに入ります。


ここは35年前、東京ディズニーランド開園セレモニーが行われた場所。


開園セレモニーの動画を見せてもらいました。


さらにワールドバザール2階にある高橋政知の名前が書かれた窓も紹介。


東京ディズニーランド誕生の歴史を振り返りました。


お土産1 開園当初のガイドマップ

ワールドバザールを抜け、いよいよパーク内を巡っていきます。


35年前と今を見比べながらの旅。


旅のお供に配られたのは、開園当初のガイドマップを模したものでした。


35年前のテーマランド、アトラクションのマップを見ながら、35年間愛されてきたものを探していきます。


思い出が蘇るツアー

35年間で変わったものはパークにたくさんありますが、変わらないのはパークに入った時のゲストのワクワク感です。


移動しながら、一緒にガイドツアーに参加したゲスト同士が初めて東京ディズニーランドを訪れた思い出を話していきました。


それぞれの思い出を聞きながら、35年間の東京ディズニーランドとの思い出が蘇ってくるツアーです。


ディズニーランドがやってきた

35年前からあるアトラクションの一つ「蒸気船マークトウェイン号」へ。


ここでは、アメリカ河への注水式の写真、蒸気船マークトウェイン号にたくさんのキャストとキャラクターが乗った開園当初の広告を見せてもらいました。


ミシシッピ川の水が注がれた河とそこに浮かぶ真っ白で大きな船は、当時の日本人に「ディズニーランドがやってきた」というイメージを大きく植えつけたそうです。


そして35周年を記念して金色にデコレーションされた蒸気船マークトウェイン号に乗船。


35周年テーマソング「Brand New Day」のアレンジが流れる特別なBGMも楽しみました。


懐かしのメニュー

35年前から親しまれているメニューを紹介。


ポップコーンなど定番メニューが思い浮かぶ中、ファンタジーランドの「キャプテンフックス・ギャレー」へと向かいます。


35周年期間は「ピッツァ・スモールワールド」も開催しているこのお店では、「ベーコンとパイナップルのピザ」が開園当初から販売されています。


さらに、ここでおなじみチョコレートクランチもプレゼントしてもらいました。


リニューアルしたスモールワールドに乗船

休憩を挟みつつ「イッツ・ア・スモールワールド」へ。


35年前の真っ白だったアトラクション外観や、かつて存在したレストラン「スモールワールド・レストラン」の写真を見ました。


2018年4月15日に35周年を記念してリニューアルしたアトラクションに乗船。


みんなで世界一幸せな船旅を楽しみました。


未来へ進化し続けるパーク

そしてトゥモローランドへ。


ここでも昔の写真を見学。


スタージェットやスカイウェイの思い出を話します。


トゥモローランドはパークで最もアトラクションの入れ替わりが多いテーマランド。


というのも未来をテーマにしたエリアは常に変わり続ける必要があるからです。


ウォルト・ディズニーの「世界にイマジネーションが残っている限り、ディズニーランドは永遠に完成しない」という言葉を思い出させます。


そしてここでは2020年に向けて美女と野獣エリアなど大規模開発の工事中。


東京ディズニーランドは35年を超えて進化し続けます。


お土産3 開園当初のショッパー

最後にまたワールドバザールへと戻ります。


35周年を記念して設置されているセレブレーションタワーにはある言葉が刻まれています。


「The dream began in 1983... your magic takes it to the future! 」


東京ディズニーランドの夢と魔法はゲストがいてはじめて生まれます。


最後に記念品として開園当初のお土産袋を模した袋をもらいました。


東京ディズニーランド35年の歴史を見ながら、パークで遊んだ思い出も振り返っていく特別なガイドツアー。


アニバーサリーの思い出に参加してみてください。


※ツアー内容は筆者が参加した回のものです。内容は予告なく変更される場合があります。


東京ディズニーランド・ガイドツアー「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」
期間:2019年1月11日(金)~3月25日(月)
ツアー形態:グループツアー(最大12名)
所要時間:約2時間
料金
大人(中学生以上):5,800円(税込)
小人(4才~小学校6年生):2,900円(税込)
3才以下:無料


【関連記事】

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真