Sony

ニュース

横山由依がNGT山口騒動謝罪「起きてはいけない」

  • 2019年 01月12日 15時51分
  • 提供元:日刊スポーツ
AKB48横山由依(2018年7月27日撮影)

写真拡大

AKB48横山由依(2018年7月27日撮影)

<AKB48コンサート>◇12日◇チームA◇東京ドームシティホール

AKB48グループ総監督の横山由依(26)が、先月に新潟市内でNGT48山口真帆(23)が男2人に襲われる暴行事件が起きたことについて、「皆さんも報道でご存知の方もいらっしゃると思いますけれど、起きてはいけないことが起こってしまい、皆さんにご心配をおかけしてしまって、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

その上で、「私も総監督として今後の対応についても運営に厳しく言わせていただきました。私たちはこれからも夢に向かってメンバーで支え合って活動を頑張っていきたい。なので、これからも応援をしていただきたいと思います」と呼びかけた。

横山は事件発覚後の10日、自身のツイッターで「メンバーが笑顔で、みんなで仲良く、夢を目指したいです。私たちも頑張りますので、運営のみなさんもよろしくお願いします。ファンのみなさんの愛が一番の支えです」とコメントしていた。

この日は岡部麟(21)がキャプテンを務めるチームAにとって初のコンサートで、次期総監督の向井地美音(20)や小栗有以(16)ら20人が出演した。AKB48グループはこのコンサートを皮切りに、19日までにコンサートを全15公演、行う。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真