Sony

ニュース

大学ラグビー、明大が22大会ぶり13度目優勝

  • 2019年 01月12日 20時33分
  • 提供元:読売新聞
天理大を破って22大会ぶり13度目の優勝を決め、喜びを爆発させる明治大の選手たち(12日午後、東京・秩父宮ラグビー場で)=冨田大介撮影

写真拡大

天理大を破って22大会ぶり13度目の優勝を決め、喜びを爆発させる明治大の選手たち(12日午後、東京・秩父宮ラグビー場で)=冨田大介撮影

 ラグビーの第55回全国大学選手権(読売新聞社後援)は12日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、明治大が天理大を22―17で下し、1996年度以来、22大会ぶり13度目の優勝を決めた。天理大は初の大学日本一を逃した。
 明治大は前半に2トライを奪い、12―5で折り返した。後半に10点を追加してリードを広げた後、天理大に2トライを返されたが、逃げ切った。

関連ニュース

関連写真

白鵬、7連勝で単独トップ…平幕の阿武咲に土

大相撲初場所7日目(19日・両国国技館)――今場所初めて横綱大関が安泰。白鵬は松鳳山をはたき込み無傷の7連勝。平幕の阿武咲が敗れ、早くも単独首位に立った。高安は琴奨菊の寄りをしのいで突き落とし、白星先行。豪栄道も正代に攻め込まれたが土俵際で残し、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真