Sony

ニュース

カンフー蹴りで初退場ミュラーはCL2試合出場停止

  • 2019年 01月12日 16時01分
  • 提供元:日刊スポーツ
トーマス・ミュラー(2018年6月17日 PNP撮影)

写真拡大

トーマス・ミュラー(2018年6月17日 PNP撮影)

UEFAはBミュンヘンFWミュラーに対し、欧州CL2試合の出場停止処分を科した。

ミュラーは昨年12月12日の1次リーグのアヤックス(オランダ)戦で、相手DFの頭を足で直撃する“カンフーキック”を見舞い、本人にとって初の退場処分を受けていた。

処分により、決勝トーナメント1回戦リバプールとの対戦には出場できなくなる。Bミュンヘンはミュラーのファウルは意図的ではなかったとして、異議申し立てをしているという。

関連ニュース

関連写真

仙台蜂須賀「自分の武器」クロス強化しサイド...

J1ベガルタ仙台のMF蜂須賀孝治(28)が「アシスト倍増計画」をスタートさせた。糸満市西崎陸上競技場で19日、両サイドのクロスからのシュート練習を重点的に行った。新加入のMF飯尾竜太朗(27)、MF道渕諒平(24)とともに右サイドに入り、切り返して...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真