Sony

ニュース

札幌ペトロビッチ監督「昨季を超える」有言実行自信

  • 2019年 01月12日 22時34分
  • 提供元:日刊スポーツ
笑顔であいさつするペトロビッチ監督(撮影・奥村晶治)

写真拡大

笑顔であいさつするペトロビッチ監督(撮影・奥村晶治)

北海道コンサドーレ札幌は12日、札幌市内での新チーム初披露イベントで新デザインのユニホームを発表した。4325人のサポーターにお披露目した。胸のロゴはスポンサーの石屋製菓の商品名「白い恋人」表記だったが昨季、北海道命名150周年記念ユニホームでも採用された「ISHIYA」表記に変更された。同社ほか、オフィシャルトップパートナーも発表された。

今年も“ミシャ節”は絶好調だ。イベント最後にミハイロ・ペトロビッチ監督(61)は、2分予定のあいさつを大幅に上回る15分以上のロング演説で締めた。サポーターに「リーグ戦もルヴァン杯も天皇杯も、しっかりと昨季を超える結果を求めて戦っていきたい」と力強く誓った。昨季開幕前、野々村社長に宣言した4位を実現させた指揮官は、有言実行に自信を見せていた。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真