Sony

ニュース

  • 2019年 01月13日 08時00分
  • 提供元:共同通信
1957(昭和32)年1月13日、美空ひばりさん(19)が東京・浅草の国際劇場で公演中に塩酸をかけられる事件が発生。「悲しき口笛」がヒットして以来、華やかな道を歩む大スターの「美しい顔が醜くなるのを見...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真