Sony

ニュース

長友が決勝アシスト 精力的な動きで勝利貢献

  • 2019年 02月11日 10時27分
  • 提供元:日刊スポーツ
ガラタサライDF長友佑都(18年2月撮影)

写真拡大

ガラタサライDF長友佑都(18年2月撮影)

<トルコリーグ:ガラタサライ3-1トラブゾンスポル>◇10日◇イスタンブール

DF長友佑都が決勝アシストを決め、ガラタサライがホームでトラブゾンスポルを3-1で下した。

ガラタサライは前半21分、FWディアニェがPKを決めて先制。同30分に同点に追いつかれたが、同44分、MFベランダが長友とのワンツーで左サイドを突破して右足シュートを放つと、ボールはクリアにきた相手DFの頭に当たってゴールネットを揺らし勝ち越しに成功。後半6分にもベランダが右足で決めて突き放した。

アジア杯から復帰した長友は左サイドバックでフル出場。精力的な動きでチャンスメークするなど勝利に貢献。自身のツイッターでは、同僚の誕生日を祝うとともに「いい試合をした」とチームメートとの笑顔の写真をアップした。

リーグ戦で7試合負けのないガラタサライは11勝6分け4敗の勝ち点39で、MF香川真司が所属するベシクタシュと並び、得失点差で2位。

関連ニュース

関連写真

久保建英、横浜移籍で成長「及第点。次は得点...

<明治安田生命J1:川崎F0-0東京>◇第1節◇23日◇等々力FC東京MF久保建英(17)が王者・川崎フロンターレを相手に多くの見せ場を作った。右サイドで先発し、リーグ戦では自己最長となる77分間プレーした。高速FKを右ポストに直撃させるなど、攻撃...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真