Sony

ニュース

歌姫フェイ・ウォン次女の長すぎる脚が話題に、「ママそっくり」クールな印象まで母親譲り?―中国

  • 2019年 02月11日 11時20分
  • 提供元:Record China
10日、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォンの次女について、脚の長いスタイルの良さや、そのたたずまいが母親によく似てきたとネットユーザーに注目されている。

写真拡大

10日、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォンの次女について、脚の長いスタイルの良さや、そのたたずまいが母親によく似てきたとネットユーザーに注目されている。

2019年2月10日、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォン(王菲)の次女について、脚の長いスタイルの良さや、そのたたずまいが母親によく似てきたとネットユーザーに注目されている。



フェイ・ウォン(王菲)と元夫で俳優リー・ヤーポン(李亜鵬)の間に、2006年5月に誕生したのがリー・イエン(李嫣)さん。今年で13歳となり、すでに歌手として活躍しているリア・ドウ(竇靖童)にとっては9歳年下の異父妹となる。



このほどネット上に、雲南省大理市にやって来たリー・ヤーポンとリー・イエンさんの姿を捉えた写真が登場。黒いシャツにジーンズ、黒のキャップをかぶったシンプルなファッションのリー・イエンさんだが、ネットユーザーが注目したのはその脚の長さ。写真では、身長184センチのリー・ヤーポンの脚とそれほど変わらないほどの長さに見え、両親のスタイルの良さをしっかりと受け継いでいる様子。また、写真から見られる静かで落ち着いたたたずまいも、フェイ・ウォンの雰囲気にそっくりだと注目されている。



4年前にはフェイ・ウォンのメーク道具一式をSNSを通じて発信し、母親のプライベートをさらして騒動を巻き起こしたこともあるほど、早くからおしゃれに敏感な様子。17年にはパリで開催された子供服ブランド「BONPOINT(ボンポワン)」の2018年春夏コレクションで、モデルとして初めてランウェイを踏んでいる。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

中国でカーリングがブームの理由―英誌

2019年4月15日、中国紙・環球時報によると、英誌エコノミストはこのほど、中国のカーリングブームについて伝える記事を掲載した。 記事はまず、中国でのカーリングについて「20年前まではほとんど知られていなかった。だが今では、中国の中央と地方の政府...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真