Sony

ニュース

元札幌の河合竜二氏、社長に引退試合の開催アピール

  • 2019年 02月12日 00時12分
  • 提供元:日刊スポーツ
サポーターズ集会で質問に答える元コンサドーレ札幌DF河合氏(撮影・浅水友輝)

写真拡大

サポーターズ集会で質問に答える元コンサドーレ札幌DF河合氏(撮影・浅水友輝)

北海道コンサドーレ札幌のサポーターズ集会が11日、札幌市内で開催された。

野々村芳和社長(46)らが出席し、約160人のサポーターからの質問に応じた。ペトロビッチ監督2年目の今季について「間違いなく攻撃のところでワクワク感は見せてくれると思う」と期待をかけた。

昨季限りで現役を引退した河合竜二氏(40)もスタッフとして参加。サポーターから「引退試合をして欲しい」という要望を受け、「ありがたいご意見。ぜひ、会社のみなさまに開催に向けて…」と社長にアピールした。野々村社長も「自分で用意してもらって。そういう1つのものを運営するのも勉強」と前向きに話した。

関連ニュース

関連写真

長友フル出場もスコアレスドロー チームは敗退

<欧州リーグ:ベンフィカ0-0ガラタサライ>◇決勝トーナメント1回戦◇21日◇リスボン第2戦が行われ、DF長友佑都が所属するガラタサライ(トルコ)はアウェーでベンフィカ(ポルトガル)と0-0で引き分け、2戦合計1-2で敗退した。長友は左サイドバック...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真