Sony

ニュース

神戸MF山口蛍、イニエスタ強力サポートで得点意欲

  • 2019年 02月12日 00時12分
  • 提供元:日刊スポーツ
神戸の沖縄キャンプで郷家と話ながら歩く山口(右)(撮影・実藤健一)

写真拡大

神戸の沖縄キャンプで郷家と話ながら歩く山口(右)(撮影・実藤健一)

ヴィッセル神戸は11日、沖縄・金武町で2次キャンプ2日目を行い、セレッソ大阪から移籍のMF山口蛍(28)が新天地での決意を語った。

「やりやすさを感じる」というMFイニエスタの強力サポートを受け、「点を取りたいなと思う」。昨季0だったゴールを果敢に狙っていく。

1月下旬からの米国遠征の実戦で世界一レベルを体感した。「ボールを持った時に近くにいて、パスコースを作ってくれる」。遠征中にポジショニング、パスのタイミングについて聞いた。返ってきた答えは「好きにやってくれたらいい」。力強い言葉に攻撃へのイメージも膨らんだ。

新天地で刺激的な日々が続く。「3人(W杯優勝経験者のイニエスタ、ビジャ、ポドルスキ)とできることで、日々の練習から得るものはたくさんある。単純なボール回しだけですごいなと思うし、貴重な時間を過ごしていると思いながらやっている」。

悩み抜いた末の移籍は、自身がより成長するための決断でもあった。その答えを示すのが「当たるんじゃないかと予感していた」という古巣C大阪とのJ1開幕戦(22日、ヤンマー)。「あのスタジアムにアウェーで入るのは初めて。変な感じはすると思う」。いきなりの大一番へ山口は備える。【実藤健一】

関連ニュース

関連写真

長友フル出場もスコアレスドロー チームは敗退

<欧州リーグ:ベンフィカ0-0ガラタサライ>◇決勝トーナメント1回戦◇21日◇リスボン第2戦が行われ、DF長友佑都が所属するガラタサライ(トルコ)はアウェーでベンフィカ(ポルトガル)と0-0で引き分け、2戦合計1-2で敗退した。長友は左サイドバック...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真