Sony

ニュース

韓国の番組「チャーハンは中国料理で一番簡単です」、美食家が反発「素人ほどそういうことを言う」―中国メディア

  • 2019年 02月11日 22時50分
  • 提供元:Record China
9日、中国のポータルサイト・百度に掲載された文章によると、韓国のテレビ番組で「チャーハンは中国料理で一番簡単だ」と紹介されたのに対し、同国の美食家が「素人ほどそういうことを言う」と反論した。

写真拡大

9日、中国のポータルサイト・百度に掲載された文章によると、韓国のテレビ番組で「チャーハンは中国料理で一番簡単だ」と紹介されたのに対し、同国の美食家が「素人ほどそういうことを言う」と反論した。

2019年2月9日、中国のポータルサイト・百度に掲載された文章によると、韓国のテレビ番組で「チャーハンは中国料理で一番簡単だ」と紹介されたのに対し、同国の美食家が「素人ほどそういうことを言う」と反論した。



文章は、ある韓国のテレビ番組の中で、中国料理に関するVTRを見た司会者が「チャーハンは中国料理でもっとも簡単な料理です」と紹介したところ、美食家がすかさず「料理のことをよく知らない人ほど、チャーハンは中国料理で一番簡単と言う」とし、「一見白米と卵液と調味料を鍋の中で炒め合わせただけのように思えるチャーハンも、実際その背後には多くの学問が存在するのだ」と反論したことを伝えた。



そして、この美食家が「チャーハンをコックの技能を測るテストにしている中国レストランさえある。なぜなら、おいしいチャーハンを作るには冷や飯を用意する必要があるほか、卵液を入れるタイミングや火加減の違いから、作る人によって異なるチャーハンが出来上がるからだ。その制作過程は中国のコックが研さんを積み重ねた成果であり、中国料理で最も簡単どころか、中国料理の中でも煩雑な部類に入るのだ」と論じたことを紹介している。



そのうえで「チャーハンだけでなく多くの中国料理も、外国人の目には単に食材を炒め合わせたものと映っている。しかし実際はどの料理も研さんと改良の積み重ねによって形作られたものであり、これも中国数千年の飲食文化が後人に残した貴重な財産なのである」と評した。(翻訳・編集/川尻)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

<コラム>春5月、蘇州の街路には梓の木が一...

江蘇省蘇州市は歴史の古い都市である。その起源は今から2500年前の呉王闔閭の時代に遡り、秦・漢・唐時代から現代まで同一の敷地が脈々と使い続けられている。都市の敷地が変らずに活用され続けたという意味では、世界で最も長い歴史都市である。蘇州は南宋建炎4...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真