Sony

ニュース

大リーガー・大谷翔平コラボ 1700本限定のGPSウオッチ

  • 2019年 02月12日 07時00分
  • 提供元:J-CAST
エンゼルスの「レッド」をアクセントカラーに

写真拡大

エンゼルスの「レッド」をアクセントカラーに

セイコーウオッチは、米大リーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手とコラボレーションした腕時計「アストロン SBXC017」を、1700本限定で2019年2月22日に全国の「セイコーグローバルブランド コアショップ」で発売する。

裏蓋には大谷選手のサインやシリアルナンバーを刻印

簡単なボタン操作でGPS衛星からの電波を受信し、緯度・経度・高度の情報を得ることで現在地を特定、地球上のどこにいてもその場所の正確な時刻が表示できる。


本コラボレーションモデルは、大谷選手の所属するエンゼルスのチームカラー、レッドをアクセントカラーに使用。セラミックス製ベゼル上にレイアウトした都市コードは、同球団の本拠地・アナハイムを示す「ANA」の文字と標準時「UTC-8」とともに赤色で強調したデザイン。


品番は背番号「17」にちなんだ「SBXC017」となっており、裏蓋には大谷選手のサインに加え、数量限定モデルの証「Limited Edition」、0001/1700~1700/1700までのシリアルナンバーを刻印。サインをあしらったスペシャルボックスに封入される。


ダイヤル(文字板)はブラック。サファイアガラス素材を使用し、ベゼルはセラミックス。ケースおよびブレスレットはステンレススチール(ダイヤシールド)製。10気圧防水、JIS耐磁時計1種。


価格は24万円(税別)。


なおレギュラーモデル、ダイヤルがホワイトの「SBXC013」、同ブルーの「SBXC015」は4月19日に発売する。


価格は20万円(同)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真