Sony

ニュース

500円でできる無印の刺繍サービス 好きなマークや文字を入れてくれるよ。

  • 2019年 02月12日 11時50分
  • 提供元:東京バーゲンマニア
(画像は公式サイトより)

写真拡大

(画像は公式サイトより)

突然ですがみなさん、無印良品の店舗サービス「刺繍工房」を知っていますか?


このサービスを活用すれば、シャツ、バッグ、ポーチ、タオル、寝装用品など、無印良品の商品に好きな刺繍を加え、カスタマイズすることができるんです。


200種類以上のマークや文字から選べる

「刺繍工房」は、無印良品の布製の衣料品や雑貨、インテリア用品に対して、200種類以上のマークや文字をはじめ、手描きのイラストを刺繍してもらうことができる有料サービスです。東京・大阪を中心に、一部の店舗で実施しています。最新の実施店舗は公式サイトに掲載されています。


商品の購入時に、店舗のスタッフにオプションとして注文できます。所要時間は2~3時間で、18時までの注文なら最短で即日に出来上がります。なお、「京都BAL」店(京都府京都市)は即日対象外です。


マークの種類は動物、草花、くだもの、楽器、乗り物などとさまざまなバリエーションがあります。SNSでは、シャツやバッグ、靴下に、ワンポイントマークとしてクマやペンギンといった動物や、スマイリーフェイスを入れている人が多く見られました。マークは1個につき500円です。


また、文字はひらがな、漢字、英字(大文字・小文字・筆記体)に対応しており、全15色で書体も複数あります。


友人や家族などをプチギフトとしてタオルやポーチ購入して、相手の名前を入れている人も多いようです。


10文字以内かつ10センチ角内に収まるサイズなら500円で、11文字以上は1文字につき100円、10センチ角を超える場合は別途500円がかかります。


マークや文字のサンプルは公式サイトで確認できます。


手描きイラスト、ワッペンまで

さらに、その場で描いたイラストやオリジナルのマークを刺繍してもらうこともできます。選べる色は3色までで、ブランドマークやロゴマークなどといった他社の権利を侵害するものは注文できません


5000針まで2500円、それ以上は3500円です。サンプルのマークや文字に比べ、時間を要します。


なお、このほかにも刺繍の種類によっては対応できない場合もあります。店舗のスタッフに相談してみてください。


また、東京「渋谷西武店」「丸井吉祥寺店」、愛知「名古屋名鉄百貨店」、京都「イオンモールKYOTO」、広島「広島PARCO」の全国5店舗のみの実施ですが、刺繍マークや文字を好きな色のフェルトと組み合わせて、オリジナルのワッペンをつくることもできます(2019年2月8日現在)。


無印良品の商品をカスタマイズして、自分好みのオリジナル製品に。自分用にもギフト用にもおすすめです。


関連記事

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真