Sony

ニュース

春節連休中、北京市が受け入れた観光客延べ811万7000人に―中国

  • 2019年 02月12日 21時10分
  • 提供元:Record China
今年の春節(旧正月、今年は2月5日)の連休期間中、北京市が受け入れた観光客数と観光総収入はいずれも同期比増を実現した。

写真拡大

今年の春節(旧正月、今年は2月5日)の連休期間中、北京市が受け入れた観光客数と観光総収入はいずれも同期比増を実現した。

今年の春節(旧正月、今年は2月5日)の連休期間中、北京市が受け入れた観光客数と観光総収入はいずれも同期比増を実現した。新華網が伝えた。



11日に北京市文化・観光局で得た情報によると、春節連休中に北京市が受け入れた観光客総数は同期比5.3%増の延べ811万7000人に達し、観光総収入は同期比12.7%増の81億8500万元(約1310億円)、1人あたりの平均消費額は同期比7.0%増の1008元(約1万6000円)だった。(提供/人民網日本語版・編集/TG)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

中国系旅行者が勝手に侵入して桜撮影、家主が...

網易新聞など、複数の中国メディアによると、最近、カナダ・バンクーバーで桜の開花に合わせて花見に来た中国系旅行客による非常識な行動が、近隣住民に多大な迷惑をかけている。 記事は、現地の近隣住民が撮影した写真を掲載。一部の花見客は、無許可で他人の家の...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真