Sony

ニュース

動物園でクマにリンゴをあげようとした入園客、間違えてiPhone投げる=「リンゴの中でも一番高いリンゴ」―中国ネット

  • 2019年 02月12日 22時50分
  • 提供元:Record China
10日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、クマにリンゴをあげようとして、間違えてiPhoneを投げてしまった観光客について伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

写真拡大

10日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、クマにリンゴをあげようとして、間違えてiPhoneを投げてしまった観光客について伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2019年2月10日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、クマにリンゴをあげようとして、間違えてiPhoneを投げてしまった観光客について伝えた。



記事によると7日、江蘇省常州市の淹城野生動物園で、スカイサイクルに乗っていた客が、クマのエリア上空に来た時、持参したリンゴやニンジンをクマに与えようとして、間違えてアップルのiPhoneを投げてしまったという。



記事ではその時の様子の動画も紹介。投げられたiPhoneをクマがくわえて去っていく様子が映っている。動物園の関係者によると、その後、iPhoneを回収したが、すでに壊れていたという。この関係者は「動物園では動物への餌やりは明確に禁止している」と述べている。



これに対し、中国のネットユーザーから「投げたのは『アップル』だから問題ないだろ」「アップルでよかったな。これがサムスンだったら、くわえたところでボカンだ」「これはこのクマが食べたことのあるアップルの中でも一番高いアップルだろうな」などのコメントが寄せられた。



しかし、「クマが誤食したら危ないじゃないか。クマがかわいそう」「この人は罰金を支払うべき」「ごく正常なことだ。餌を持参して動物に与えるような脳みその人のやることだ」など、餌を与えようとしたことに対する非難の声も多かった。(翻訳・編集/山中)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本の醤油の秘密を韓国に持ち込んだ大胆すぎ...

13日、醤油づくりに生涯を捧げ、韓国で「醤油の名人」と言われるセムピョ食品のオ・ギョンファン副社長が66歳で死去した。これを受け韓国のネット上では、オ副社長が生前に語ったあるエピソードが話題になっている。 韓国・ソウル新聞などによると、オ副社長は...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真