Sony

ニュース

鈴木杏樹が「相棒」卒業 「花の里」2代目おかみ役

  • 2019年 03月13日 23時43分
  • 提供元:日刊スポーツ
「相棒」を卒業する鈴木杏樹(前列右)

写真拡大

「相棒」を卒業する鈴木杏樹(前列右)

テレビ朝日系の刑事ドラマ「相棒」(水曜午後9時)で、12年から小料理屋「花の里」の2代目おかみ、月本幸子を演じてきた女優の鈴木杏樹(49)が、13日の放送で番組を卒業した。

同日の放送で、幸子は、事件に巻き込まれた少年を救ったことで、「子供たちをそばで支える仕事に就きたい」と決意。水谷豊演じる杉下右京と握手し、旅だった。

幸子は06年のシーズン4の19話で初登場。過去に暴力団員の愛人だったが、夫の敵と知って、狙撃して復讐。その後も特命係と縁が続き、ついにおかみとなってレギュラー出演していた。

初代おかみは益戸郁江(高樹沙耶)だった。

関連ニュース

関連写真

益若つばさ「これが公開処刑ってやつか」自虐

モデルの益若つばさ(33)が、ファッションショーに出演する思いをつづるとともに、「これが公開処刑ってやつか、、」と自虐した。益若は17日に京セラドームで開催されたファッションイベント「関西コレクション2019S/S」に、自身が手がけるアパレルブラン...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真