Sony

ニュース

石野ピエール瀧逮捕後初ツイート「だとよ」出演中止

  • 2019年 03月14日 12時24分
  • 提供元:日刊スポーツ
映画「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」初日舞台あいさつに参加した、左から大根仁監督、石野卓球、ピエール滝(15年12月26日撮影)

写真拡大

映画「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」初日舞台あいさつに参加した、左から大根仁監督、石野卓球、ピエール滝(15年12月26日撮影)

テクノユニット「電気グルーヴ」メンバーの石野卓球(51)が14日、メンバーで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを摂取したなどとして、麻薬取締法違反(使用)の疑いで12日に逮捕後、初めてツイッターを更新した。その中で23日に北海道虻田郡倶知安町で開催予定だったイベント「Pump It Presents Takkyu Ishino」への出演を中止すると発表した。石野は中止を発表した上で、その件について「だとよ」とだけ、ツイートした。

「同バンドメンバーのピエール瀧が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された事態を厳粛に受け止め、会場とも協議の結果、石野卓球の出演を中止させて頂きます。ご来場を楽しみにして下さっていたお客様、並びに会場・関係各所の皆様には深くお詫び申し上げます」

石野は同日、電気グルーヴ公式ツイッターアカウントが発信した、瀧の逮捕に関する3件のツイートをリツイートするなど、相方の逮捕後、初めて反応していた。

NHKで2月2日に放送された「SONGS『電気グルーヴ~30年愛される理由~』」の中では、互いに「叱るけれどケンカはしない」と互いに語っていただけに、「事態を厳粛に受け止め」という文言に複雑な心情をのぞかせた。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真