Sony

ニュース

フランクフルト8強入り 熱狂的なファン背に頂点へ

  • 2019年 03月15日 22時54分
  • 提供元:日刊スポーツ

<欧州リーグ:インテルミラノ0-1フランクフルト>◇決勝トーナメント2回戦◇14日◇ミラノ

フランクフルトは14日、インテルミラノとのアウェー戦を0-1で勝利し、欧州リーグベスト8進出を決めた。7日に行われたファーストレグは0-0で引き分けていた。

この試合にかけるクラブの熱さはヨーロッパトップ級だった。実に2万人近いファンがこのアウェー戦に向かったと14日付のビルト紙が報じていた。最も遠くからのファンは何とアメリカのサクラメントから。フランクフルトの合宿に足しげく通っていたというアッシュさんは、飛行機で24時間かけてこの試合に駆け付けたという。そんな熱狂的なファンの声援をバックにフランクフルトは6分に早速先制に成功する。相手のミスを逃さずにFWルカ・ヨビッチが落ち着いてゴールを決めた。

この試合キャプテンとしてチームを統率した長谷部誠はビルト紙の個人評で2という高評価。「危険な状況になった時にはいつもいた。19分、ケイタへのロングボールの落下点を見誤ったシーンだけが幸運に助けられた」と落ち着いたプレーぶりを称賛されていた。

ベスト8ではポルトガル王者ベンフィカと対戦する。MFセバスティアン・ローデは「次の素晴らしい対戦相手だ。チームとしてこれまでのようにやっていけば、ビッククラブを怒らすこともできるはずだ」とインテルミラノ戦後に語っていた。

CL、ELに勝ち残っている唯一のドイツチーム。フランクフルトはブンデスリーガの希望と誇りのためにも、さらに上を目指して戦っていく。(中野吉之伴通信員)

関連ニュース

関連写真

堀孝史氏が千葉ヘッドコーチ 江尻監督と明大...

J2のジェフユナイテッド千葉は20日、元浦和レッズ監督の堀孝史氏(51)がヘッドコーチに就任すると発表した。堀氏は17年にペトロビッチ氏の後任として浦和を率い、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に導いた。今年は尚美学園大のヘッドコーチを務めて...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真