Sony

ニュース

<フィギュア>羽生に宇野にネイサン・チェン…、「金博洋よ、全力で戦え」―中国メディア

  • 2019年 03月21日 07時30分
  • 提供元:Record China
20日開幕のフィギュアスケート世界選手権に出場する金博洋に対し、新浪体育は、「全力で戦え」とはっぱをかけた。資料写真。

写真拡大

20日開幕のフィギュアスケート世界選手権に出場する金博洋に対し、新浪体育は、「全力で戦え」とはっぱをかけた。資料写真。

20日開幕のフィギュアスケート世界選手権・男子シングルには、中国から金博洋(ジン・ボーヤン)が出場する。「羽生結弦、宇野昌磨、ネイサン・チェンがメダル争いの第一集団」とする新浪体育は、「全力で戦え」と金博洋にはっぱをかけた。



記事はまず、「今季に比較的大きなルール改正があった」とし、4回転ジャンプの基礎点引き下げや、7段階だった出来栄え点が11段階に広げられたことなどを説明。「新ルールは難度で知られる金博洋に大きな影響を与えた」とした上で、「昨年末の大会で金博洋はフリーの難度を下げ、見事滑り切った。先日の四大陸選手権では優れた演技を見せて2位に。ショート、フリー、合計ともに自身の今季最高得点で、この状態を維持できれば今大会でメダルを手に入れるチャンスがある」と述べた。



記事はさらに、演技構成点で羽生、宇野、ネイサン・チェンを比較した上で、「金博洋にはまず、重大なミスをしないことが求められる。その次は質の高い技術的動作だ。3人の主なライバルにミスが出た場合、金博洋が表彰台に」と指摘。ただ、「羽生は全力で今大会のために準備をした。ミスが多すぎなければ羽生が優勝する可能性は高い」とも分析している。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本放送の中国ドラマ「如懿伝」、サブタイト...

2019年5月25日、日本でもテレビ放送がスタートした中国時代劇ドラマ「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~」だが、そのサブタイトルが壮大すぎるとしてネットユーザーの間で話題の的になっている。 「如懿伝」は昨年、中国でヒットした時代劇ド...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真